愛知県発で「ラーケーションの日」という取り組みがはじまっているようですね。

「ラーケーションの日」とは
○ 愛知県全体のワーク・ライフ・バランスの充実を目指す、「休み方改革」プロジェクトの中で生まれた「ラーケーションの日」は、「学習(ラーニング)」と「休暇(バケーション)」を組み合わせた愛知県発の新しい学び方・休み方です。
○ 校外での自主学習活動であるため、子供は学校に登校しなくても欠席とはならず、「出席停止・忌引等」と同じ扱いとなります。
○ 保護者等の休暇に合わせて届け出をし、年に3日まで取ることができます。(ただし、2023(令和5)年度については、2学期以降の実施となるため、2日までとなります。)

愛知発の新しい学び方「ラーケーションの日」ポータルサイト

ガイドといっしょに遊びも学びも思いっきり楽しもう!

「自分が子どもの頃にあったらなぁ〜」と思うようなうらやましい制度ですが、これまさに「自然に大の字あそぼーや」のための制度なんじゃないかと勘違いしてしまいそうなほど、私たちは皆さんのラーケーションに貢献できちゃいます!

あそぼーやが得意とする海や湖でのカヤックツアーをはじめとするアウトドア体験、サイクリングでもまわれる三方五湖という特色のある自然豊かな環境、そして周辺には「若狭三方縄文博物館」や「年縞博物館」といった太古の歴史を学ぶことができる施設もあります。どちらも見応えがありますよ。

他にも挙げればきりがないですが、もうひとつ「自然に大の字あそぼーや」がピッタリだと言い切るポイントが「ガイド」の存在です!ご家族だけで観光をするのも楽しいですが、ガイドがいることで学びも遊びもグーンと深まります!ガイドスタッフも若くて元気な人たちばかりで楽しいですよ!

福井県若狭町にある「自然に大の字あそぼーや」ですが、愛知県は実は大阪府や京都府と並んで、多くの人たちが足を運んでくださっている地域でもあります。もしかしたら、来てくれたお友だちもいるかも知れませんね。

北陸地方というと遠いイメージがあるかもしれませんが、福井県若狭町は、車で名古屋ICからで2時間くらい。日帰り旅でもお泊まり旅行でも楽しめる、いい感じの距離感なんじゃないかな〜と思います。まずは、「若狭町ってどこにあるのかな?」と調べるところからスタートしてみてくださいね。

ぜひ、ラーケーションの日の目的地として、福井県若狭町を覚えておいてください。そして、遊びに(学びに)来てください♪ お待ちしてます!

※ラーケーション制度の利用については、各自治体および学校のルールに準じてください
※ラーケーション制度についての質問などはお住まいの自治体や学校におたずねください