若狭・不老不死伝説ツアー

若狭の不老不死伝説に関わる場所を訪ねるガイドツアーです。

レイラインハンティングの第一人者・内田一成氏と若狭の「八百比丘尼」、「空海伝説」、「徐福伝説」の不老不死伝説に関わる場所を訪ねます。
※このツアーはJAF会員優待イベントにつき、マイカーでのご参加となります

■開催日:2019年10月12日(土)、13日(日) の2回開催
■開催時間:10:00~16:00
■参加費:JAF会員6,000円/一般6,500円
■申込み:7月20日(土)より『JAFご当地情報』ホームページにて受け付け
※当サイトからは受付できません
■応募締切:2019年9月29日(日) ※定員に達し次第締め切りとさせていただきます

スケジュール

10:00 湖上館パムコ集合(ツアーについてのレクチャー)
10:30 空海ポイント(1)「三方石観音」
12:00 空海ポイント(2)「名水 瓜割の滝」
12:30 各自昼食タイム
13:30 八百比丘尼 「入定洞」
14:00~15:00 若狭姫・若狭彦神社
15:00~16:00 鵜の瀬・神宮寺(各自解散)

ガイドプロフィール

内田一成氏ツアーのガイドを担当する内田氏は、「若狭不老不死伝説」ツアーを主催し、さらに全国に残る伝説や、レイラインと呼ばれる不思議な聖地配置を追いかけ、神秘的で感動的な瞬間を記録しています。この機会に、ぜひご参加いただき、若狭の神秘と心に残るスピリチュアルな体験をお楽しみください。

内田一成/うちだいっせいプロフィール詳細
レイラインプロジェクト主催
フリーランスライター、日本山岳修験学会会員

●略歴

  • 1961年茨城県生まれ
  • 専修大学法学部卒
  • 高校時代から登山、二輪のオフロードレースを始める。
  • 大学時代は国内の山に足繁く通い、山岳信仰に興味を持つ。
  • 大学での専攻は政治哲学と文化人類学。とくにミシェル・フーコーとレヴィ・ストロースに影響を受ける。
  • 大学卒業後、『山と渓谷』特派記者。その後フリーランスとして独立。
  • 二輪オフロードレース参戦取材、シルクロード・パミール踏破など実践を通して、世界のフィールドを体験し、各地の自然と共生する民族に興味を持つ。
  • 登山や世界のフィールドでの経験を通して土地が持つ力を実感し、修験やプリミティヴな民族が持つスキルや神話を敷衍して、その土地が持つ力を探索解明することをライフワークとする。
  • デジタルマップとGPSをツールとして、大地の力のネットワーク「レイライン」を探索する。
  • 2010年春に『レイラインハンター』(アールズ出版刊)を上梓。
  • 朝日カルチャーセンターで、『聖地の配置と方位』の講座を持つ。

●主催メディア

お申し込みはこちらから

若狭・不老不死伝説ツアー

若狭・不老不死伝説ツアー

若狭・不老不死伝説ツアー

若狭・不老不死伝説ツアー

若狭・不老不死伝説ツアー

若狭・不老不死伝説ツアー

若狭・不老不死伝説ツアー

若狭・不老不死伝説ツアー